FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマンシェードってなんぞや?2

こちら鳥取ではまた雪が降り始めました。ひさしぶりに冷えきってます。
こんな日はローマンシェード第2回目で盛り上がりましょう!(なぜ

さて、ローマンシェードにはカーテンと同じくさまざまなスタイルがあります。
プレーンシェードは布を使用した昇降機の代名詞みたいになってちゃってますが
他にも楽しいスタイルがあるのです。

【シェードスタイル一覧】
プレーンシェード
フラットな生地が横にウェーブを作りながら昇降するお馴染みのスタイル
ローマンシェードというと、これを想像する人も多いです。生地の素材感が生きるスタイルです。
ローマンシェード


シャープシェード
プレーンに横のラインが入ったタイプ。整った美しさがあります。
シャープシェード


ツインシェード(ダブル)
一台のメカに二つの生地を取り付けて、別々に昇降出来るタイプ
一般的にはドレープとレースで分けますが、同一生地やプレーンとシャープの組み合わせも出来ます。
ツインシェード


オーストリアンシェード
まるで舞台の暗幕のような豪華なスタイル。個人的にお気に入り
オーストリアン


ピーコックシェード
裾が半円状のスタイル。孔雀の羽を模しているそうです。デザイン性があります。
ピーコック


バルーンシェード
ぱっと見は普通のカーテンのようですが上にあげると、裾に丸みが出来て優雅な感じになります。
中には二つの操作コードを使って丸みに変化を持たせるタイプもあります。
バルーン


他にも各メーカーでいろいろなスタイルがあり、変化を持たせています。
プレーンも確かに綺麗ですがせっかくのオーダーですからいろいろ遊んでみたいですね。

【登場人物?】
雪・・・長い間、都会で暮らしていた所為か、雪が降ると無意味にテンションがあがります。逆に雪が降った後に晴れたりすると、非常に落ち込みます。

ローマンシェード・・・名称的にローマンよりもプレーンの方が良いと個人的思ってしまいます。(すまん
スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

touyou-t

Author:touyou-t
鳥取県倉吉市でリフォーム業をやってます。現在ブログでは主にカーテンを含めた窓回り商品の施工紹介を中心に更新しています。
皆様にもお得な情報を発信して、オーダーカーテンに興味を持ってもらえるとうれしいです。

鳥取県のお店 Toyoオーダーカーテン(東洋インテリア)
(電話)0858-26-7250
(FAX)0858-26-7251
(メール)toyo-i@mirror.ocn.ne.jp

カテゴリ
最新記事
最新コメント
東洋インテリア最新情報
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。